fbpx

SEO

ドメイン評価でSEO順位が変わる?ドメイン評価を上げる5つのコツ

この記事の監修

コピー&マーケティング株式会社 代表取締役
山田 秀平(やまだ しゅうへい)

24歳で起業後、世界トップクラスのマーケッターやコピーライターからビジネスを学び、年商3000万円に満たない企業をすぐに約17倍の年商5億まで成長させる。コンテンツマーケティングでは、累計で12万人以上を集客してきた。現在はコンテンツマーケティングのインハウス支援に取り組んでいる。

ドメインパワーによる評価がSEOにどう関係するのか知りたい。

ドメインの評価を上げるには何をすればいいのか知りたい。

この記事は、SEO対策やコンテンツマーケティングをはじめた方が、このようにドメインについて考えたときに読んでもらいたい記事です

ドメインパワーというのは、ウェブサイトの強さを示す指標のことを言います。

パワーが強いほど各ページの評価も高まるため、サイトがターゲットにしている検索キーワードでの順位も上がりやすくなります。

では、実際にドメインパワーは、SEOでの評価にどれ程の影響を与えているのでしょうか。

本記事では、ドメインの評価によるSEOへの影響と、評価を上げるためのコツを解説していきます。

ドメインの評価でSEO順位が変わる?

ドメインによってSEOの順位が変わる

そもそも、ドメインの評価でSEO順位が本当に変わるのか気になるところでしょう。

結論から言うと、ドメイン評価は確かにSEOに影響します

弊社でも、ドメインの評価(ドメインパワー)がSEOで有利に働いたという経験が、実際にありました。

しかし、ドメインパワーは狙ってすぐに得られるというものでもありません

定期的にサイトにコンテンツを投稿し、長期間運営されることにより徐々に評価が高まるものです。

例えば、10年間毎日コンテンツを投稿し続けているサイトと、1ヶ月前から新しくサイトを立ち上げて毎日コンテンツを投稿しているサイトでは、前者のドメインのほうが強くなります。

運用歴がサイトの信頼にも繋がり、Googleから評価を受けるからです。

ただ、忘れてほしくないのは「ドメインの評価が全てではない」ということです。

SEO対策の評価指標で、ドメイン以外にも重要な要素は3つあるので、次にこれを説明しましょう。

SEO対策で高評価を受けるために大事なのはこの3つ

seoにとって大事なのはこの3つ 

SEO対策において大事なことは、次の3つです。

  1. ユーザーが求める情報を網羅できているか
  2. 情報に専門性や権威性があるか
  3. コンテンツに独自性があるか

1.ユーザーが求める情報を網羅できているか

いくらドメインパワーが強くても、コンテンツを訪れたユーザーが不満を感じるサイトであれば意味がありません。

情報が薄い、求めている解決策が書かれていない、もっと詳しい情報を知るためにサイトを離れてしまう…

ユーザーがあなたのサイトを訪れた際に、このように感じられてしまうと、コンテンツの質に問題があるとされて評価が下がってしまいます。

2.情報に専門性や権威性があるか

コンテンツの内容が豊富でユーザーの求めている情報を網羅していたとしても、その情報の裏付けがない場合は、評価が上がりにくいです。

どこから得た情報なのか?

この情報について述べているのは誰なのか?

ただコンテンツの内容を充実化させるだけでなく、情報に裏付けをしっかり行うことで、サイトの信頼性も高まりSEO上での評価が上がることに繋がっていきます。

3.コンテンツに独自性があるか

ユーザーが求めている情報を網羅した。

専門性も権威性も加えて情報の裏付けを行った。

でも、コンテンツの内容自体はSEOで上位に上がっている他サイトからの転記がメインになっている。

これでは、サイトの評価は上がりません。

なぜなら、既に他のサイトに載っている情報のため、GoogleとしてもあなたのサイトをSEOで上位表示させる理由が無いからです。

それだけでなく、コピーコンテンツとみなされてSEOに上がらないサイトとなってしまう恐れもあります。

あなたのサイト独自の目線で述べている意見や、他サイトよりも更にわかりやすく解説するなど、他にない独自性を出すことが重要です。

 

※注意

ただし、専門的知識を必要とする内容である場合は、自身の意見だけで述べて独自性を出そうと試みるのは危険です。

必ず、専門家の意見を取り上げたり求めるようにしましょう。

また、具体的なSEO対策の方法について、初心者の方でもわかるよう詳しくまとめた記事があります。

読んですぐ実践できるように順を追ってSEO対策方法をまとめているので、ぜひご覧ください。

SEO対策とは?初心者でも理解して実践できるSEO対策まとめ

ドメインパワー(ドメインの評価)のチェック方法

ドメインパワーのチェック

ドメイン以外の要素もSEOに大きく関わることはおわかりいただけたのではないでしょうか。

とはいえ、ドメイン自体の評価も影響することから、今の自分のサイトドメインがどのくらいの評価を受けているのか気になりますよね。

そこで、ドメインパワーのチェック方法をご紹介します。

使用するのはMozという外部ツールになります。

https://moz.com/link-explorer

リンクをクリックするとこのような画面になります。

入力欄に調べたいドメインを入力し「Get Free Link Data」をクリックしてください。

その後、会員登録を求められる画面になります。

無料で使えるので、任意のメールアドレスを使い登録を行ってください。

ログイン後、調べたいドメインの調査結果が表示されます。

これはあるブログのドメインから情報を取ったものになります。

左上にある「Domain Authority」がドメインパワーに該当するものです。

もう一つ例を出します。

こちらは転職求人サイト「マイナビ転職」のデータです。

先程のサイトに比べ、Domain Authorityがかなり高いことがおわかりになりますよね。

そして、マイナビ転職は「転職」の検索ワードでSEO1位に上がっています。

 

これから新規でドメインを取得してサイトを立ち上げるとしたら、「転職」の検索ワードで1位を目指すにはドメインパワーも大きく関わることがイメージできますでしょうか。

ドメインの評価を高めるには?

ドメインの評価を高めるには

ここからは、SEO対策としてドメインの評価を高めるための施策を5つご紹介します。

全てを一気に満たすことは難しいですが、今から出来ることはあるはずなので、一つ一つ実践していきましょう。

運用歴を長くする

サイトの運用歴が長いほど、ドメインの評価が高まりSEOで有利になる傾向があります。

ただし、単純にドメインの年月が経っているというだけでは評価に繋がりにくいです。

しっかりとコンテンツを投稿し続けて、運用されているサイトであることが大事です。

つまり、公開したばかりの新しいサイトが新しいドメインによって運営されているのであれば、すぐにドメインが評価されことはありません。

したがって、サイトの運営が始まってドメインの評価がされていないからと言って、SEO対策ができていないと判断するのは早計です。

ドメインパワーは検索エンジンの上位表示に関わりますが、すぐに評価されるものではないですし、上位表示されるための評価がドメインパワーだけにあるわけではないからです。

トラフィック(アクセス/PV)を集める

サイトに訪問するユーザー数が増えることも、ドメインの評価が上がりSEO対策となります。

いくらコンテンツを投稿し続けても、そこを見に来るユーザーがいなければ需要が低いものとみなされてしまい、評価を受けにくくなります。

コンテンツを作ったら、そこにユーザーを集めてサイト内を回遊してもらうための試作や設計もしっかりと行うことが必須です。

Googleで1位を獲りたい!SEO対策でするべき5つのこと

検索キーワードと関連性のあるコンテンツを作成する

SEOで狙っている検索キーワードと、コンテンツの中身がしっかりと関連性のあるものになっていると、評価が高くなると考えられます。

例えば「東京 天気」と検索した結果に表示されたサイトを見た際に、福岡の天気しか表示されていなかった場合どうしますか?

すぐに検索結果へと戻ってしまうのではないでしょうか。

このように、検索キーワードと関連性が無い(薄い)コンテンツであると、ユーザーはサイトに訪れても読まずに帰ってしまいます

そのため、直帰率の高いサイトとなってしまい、Googleから品質が低いと判断され、ドメイン含めサイト自体の評価が落ちてしまうのです。

そうではなく、検索キーワードと関連性の高い、ユーザーが求めているコンテンツを作成しましょう。

SEO対策キーワードの正しい選び方

ユーザーエンゲージメントを高める

エンゲージメントを高めるというのは、次の3つのことを言います。

  • 滞在時間を長くする
  • 直帰率を低くする
  • 検索結果に表示された際のクリック率を高くする

ただ訪問数を増やすだけではなく、滞在時間を長くし、サイト内で回遊してもらい直帰率を下げることは、ドメインの評価へと繋がります。

長く、多くのページを見られているサイトは、ユーザーにとって需要のあるサイトと評価されるためです。

また、検索結果に表示された際に、ユーザーの目に止まって自社サイトがクリックされる率も高いほうが評価が上がります。

検索結果への表示からのクリック率が高い=検索ワードに関連性の高いサイト

このように判断してもらえるからです。

つまり、ユーザーに選んでもらえるようにという視点を意識することが大事になります。

質の高い被リンクを増やす

質の高い被リンクというのは、他サイトがあなたのサイトや記事を「有益なコンテンツだ」と判断し、サイト内でリンクを貼り紹介してくれることです。

「この記事を他の人にも読んでもらいたい」

「役立つ情報だから参考にさせてもらおう」

このように思ってもらえてこそ得られるのが、質の高い被リンクとなります。

質の高い被リンクを得るためには、サイトに投稿するコンテンツも質の高い内容である必要があります。

ユーザーにとって満足する内容を心がけてコンテンツを制作することで、参照サイトとして他サイトから被リンクを受ける可能性が大きくなります

被リンクをそれなりに受けているということは、サイトの信頼性に繋がると考えられるため、そういったサイトは評価が上がる傾向があります。

ここで注意しなければいけないのは、自作自演でリンクを増やしてはダメということです。

故意にリンクを増やす行為は悪質と判断され、最悪の場合、ペナルティを受けて検索結果に表示されなくなることもあるので、十分に注意しましょう。

まとめ

ドメインの評価とSEOの関連性まとめ

ドメインの評価がSEOにどのような影響を与えるか、そしてドメインパワーを強くする方法について解説してきました。

ドメインパワーは、少なからずSEOの順位に影響を与えます。

しかし、SEO対策において重要なのは、ドメイン評価だけではありません。

コンテンツをより良くし、ユーザーにとって満足度の高いサイトを目指すことがあくまで第一です。

あくまで、良質なコンテンツを投稿しサイトを育てることが、結果的にドメインパワーも強くするという認識で、コンテンツ制作に励んでいただくことをおすすめします。

関連記事

  1. SEO

    発表!検索順位別のクリック率!CTR増加のためにできる3つのこと

    Googleで検索した際の検索順位ごとのクリック率を知っていますか…

  2. SEO

    SEO評価を上げるには検索エンジンに画像の情報をテキストで伝えよう

    良質なコンテンツを作成しようと思うと、必然的に文章ボリュームが増加する…

  3. SEO

    インデックス数とは?SEOに影響する理由、確認方法と増やし方

    webサイトにおいて、検索結果の表示対象として情報登録されているweb…

  4. SEO

    SEO対策したwebサイトの評価をリダイレクトで引き継ごう!

    適切なSEO対策を実施して検索上位になるには、webサイトが検索エンジ…

  5. SEO

    厳選!SEOライティングのコツはたった3つだけ!

    長い目で見ると一番のSEO対策はユーザーが求める良質なコンテンツを作る…

  6. SEO

    検索エンジン「Bing」のSEO対策はコスパが高い!

    SEO対策は基本的に、検索エンジンごとに行う必要があるため、SEO対策…

最近の記事

最近の記事

  1. WordPressのSEOプラグイン3選!入れるときの判断基…
  2. インデックス数とは?SEOに影響する理由、確認方法と増やし方…
  3. SEOの攻略本「ガイドライン」を解説!最近のGoogle傾向…
  4. 必読!Google公式の「SEOスターターガイド」を解説しま…
  5. SEO評価を上げるディレクトリ構造とは?その効果と構築のポイ…
  1. SEO

    SEOにおける競合分析の重要性とは|オススメの分析ツール紹介
  2. SEO

    検索順位を上げるには?SEOで見直したい3つのポイント
  3. SEO

    SEO対策を始めよう!初心者のためのSEO対策のポイントとは?
  4. SEO

    ワードプレスで作成したサイトのSEO対策は設定が必要!
  5. SEO

    モバイルフレンドリーはSEOにどう影響する?対応方法は?
PAGE TOP