fbpx

SEO

ページランクが廃止?SEO強化に繋がるページランクの捉え方

この記事の監修

コピー&マーケティング株式会社 代表取締役
山田 秀平(やまだ しゅうへい)

24歳で起業後、世界トップクラスのマーケッターやコピーライターからビジネスを学び、年商3000万円に満たない企業をすぐに約17倍の年商5億まで成長させる。コンテンツマーケティングでは、累計で12万人以上を集客してきた。現在はコンテンツマーケティングのインハウス支援に取り組んでいる。

SEO対策を担当する方やウェブ管理者であれば、ページランク(page lank)という言葉は聞いたことがあると思います。

以前はGoogleのツールバーで様々なサイトのページランクを簡単に確認することができました。

そこで、ページランクの本来の役割や、どのようにしたらページランクが高評価され、SEO対策に繋がっているのかを当記事で説明します。

ページランクは消滅してしまったのか?


そもそもなぜページランクが重要なのかは、検索エンジンの歴史を紐解くことで理解することができます。

インターネットが世界に普及する中、検索エンジンというジャンルにおいてGoogleはどちらかというと後発の企業でした。

それまでの検索エンジンは、今のような複雑なアルゴリズムを実装しておらず、検索したキーワードを多く含んだウェブサイトを上位に表示させる、とても単純なものでした。

つまり検索結果の上位表示をさせたい場合は、キーワードをウェブサイト内にたくさん書き込むことがSEO強化に繋がっていたのです

しかしこれでは検索をしたユーザーにとって、求めていたものとは違ったウェブサイトが上位表示されていることになります。

なぜなら、ウェブサイトが情報量やコンテンツの価値よりも、キーワードを含ませることを優先させているからです。

そこでGoogleは検索エンジンの表示アルゴリズムに、ページランクという独自の概念を導入することになります。

ページランクというのは結論から言いますと、被リンクをベースにして0から10の合計11段階にわけて評価されたものです。

ウェブサイトが外部サイトからリンクされている事で、Googleはそのページのランクを高く評価しているということですね。

ページランクの評価を検索ランキングに影響させることで、検索をしたユーザーには価値の高い検索結果を提供できるようになり、Googleの検索エンジンが評価されるようになります。

このページランクは、これまでGoogleのツールバーなどで、0から10の11段階評価として確認することができました。

より被リンクを受けていれば10に近づき、被リンクが無いほど0に近い評価をされるといった感じです。

ところが2016年に入り米国SEOメディアが、Googleのツールバーに表示されているページランクの取得機能が止まっていることを報じました。

これを受けて、Googleのジョン・ミューラー氏はツイッターで、ツールバーのページランク機能が消滅したことを事実だと公表しました

元々Googleでは2013年くらいにツールバーに表示させるページランクのデータ更新を終了していたようですが、2016年にはページランク自体確認できないようになったのです。

しかしページランクという評価制度そのものが終了したわけではなく、Google内部では引き続きページランクは管理され続けており、なおかつ0から10の11段階ではなく、更に細分化されて評価しています

これをリアルページランクと言うのですが、これが未だにSEOの強化において重要であることを、次の項目で解説いたします。

SEO強化においてページランクは最重要?


Googleの検索品質シニアストラテジストであるアンドレ・リパチェフ氏は、検索ランキングにおける200以上もの要素のうち、3位にランクブレインその上にコンテンツとリンク(被リンク)だと言っています。

参照

検索ランキングを決める要素は200以上と言われていますが、その上位2つのうち1つがリンクということです

ツールバーでページランクを見ることができなくなっても、Googleの検索アルゴリズムにおいて被リンクは今でももっとも重要な要素の1つなのです。

「SEO対策をする時はコンテンツ重視だ!」とか「被リンク集めるSEO対策は古い!」とか耳にすることがあると思いますが、それは大間違いです

優秀で価値のあるサイトはリンクされるべきものですし、それによって更に評価が高まり検索結果に表示され、よりユーザーの目に留まって満足されることはGoogleにとっても良いことなのです。

アンドレ・リパチェフ氏が言うように、検索ランキングに影響のある要素のうち、最重要とされているものがコンテンツとリンクですから、正しい知識と技術を身に着けて被リンクを受けることが大切です。

Googleのツールバーなどにおけるページランクは確認することはできませんが、Google内では引き続きページランクを評価され続けていますので、ウェブ管理者はページランクを意識した制作をしていかなければなりません

SEO評価を高めるページランクの上げ方を紹介


ページランクは被リンクをベースにした評価ですが、被リンクを多く貰えばページランクが簡単に上がるわけではありません

以前は確かに被リンクを増やすことでSEO効果が上がり、検索ランキング上位に表示されることはありました。

ですがGoogleのアルゴリズムも常に更新され、より信頼性が高く価値ウェブサイトを評価するようになってきていますので、いい加減な被リンクやリンク元の価値の高さも重症視するようになってきています

そこで、ページランクを高く評価されるために重要なポイントを紹介いたします。

リンク元の質が良いこと

リンク元の質が良いことがリンク先の評価を上げることになります

例えば、リンク元自体がページランクで高い評価を得ていることや、リンク先との関連性が一致していることも重要です。

他にも1つのドメインから複数リンクをされるよりも、複数のドメインがリンク元になっていることなどが挙げられます。

アンカーテキストの関連性

リンクするときにリンク部分のテキストとして使用されるアンカーテキストは、双方のコンテンツ内容と関連しているテキストであることが望まれます。

リンク元のコンテンツ内容と、しっかり関連するテキストでリンクされていて、リンク先もそのテキストをしっかり受け止められる内容であることが大切です。

「こちら」というテキストでリンクされているよりも「SEOにおけるページランクの影響力」というテキストでリンクされているほうが好ましいということです。

被リンクの数

リンク元の質やアンカーテキストの関連性を踏まえた上で、より多くの被リンクを受けていることが、ページランクの向上に大きく影響します

少し前まで、とにかく被リンク数を増やせば良いという考え方をすることも一部ではありましたが、それだけでは評価は上がらず、むしろスパムと見なされて評価が下がる可能性すらあるので注意が必要です。

無駄に多くの被リンクを受けるくらいであれば、数は少なくても上質なサイトからリンクされる方が評価は高いと考えられています。

数より質という考え方であながち間違っていませんが、正しくは「質の高い被リンクをより多く」と考えると、ページランクの評価も高まっていきます。

まとめ


ページランクはあくまでも被リンクをベースにした評価であるため、ページランクが高いことが直接SEO強化に繋がるわけではありません

ただし、被リンクがSEO強化において最重要の要素であることは疑いようもないため、被リンクを意識した運用は必須と言えます。

その指標の1つとしてGoogleはページランクという評価をしているわけですね。

11段階によるページランクを確認することはできなくなりましたが、引き続きページランクは評価され続けていますので、その重要性を念頭に置いた上でウェブサイトを運用していけば、SEOの評価にも繋がっていきます。

関連記事

  1. SEO

    SEO対策になるURLのポイント3つ:キーワード・長さ・階層

    有名なSEO対策でwebサイトの中に検索キーワードを盛り込むなどがあり…

  2. SEO

    SEO評価を上げるには検索エンジンに画像の情報をテキストで伝えよう

    良質なコンテンツを作成しようと思うと、必然的に文章ボリュームが増加する…

  3. SEO

    SEOにおける競合分析の重要性とは|オススメの分析ツール紹介

    SEO対策をして検索順位をあげるためには、ターゲットキーワード…

  4. SEO

    SEOと文字数の関係について。上位表示に必要な文字数は?

    SEO対策で必要な文字数は何文字なのか?SEOで上位表示させる…

  5. SEO

    SEO対策の基礎!インデックス(index)とは?SEOへの効果

    SEO対策を進めるにあたって、サイトのページがGoogleの検索エンジ…

  6. SEO

    SEO効果に影響のあるパーマリンクの設定方法とは?

    パーマリンクがSEOの効果にどのような影響があるのか?Goog…

最近の記事

最近の記事

  1. WordPressのSEOプラグイン3選!入れるときの判断基…
  2. インデックス数とは?SEOに影響する理由、確認方法と増やし方…
  3. SEOの攻略本「ガイドライン」を解説!最近のGoogle傾向…
  4. 必読!Google公式の「SEOスターターガイド」を解説しま…
  5. SEO評価を上げるディレクトリ構造とは?その効果と構築のポイ…
  1. SEO

    SEO対策になる被リンクとは?その効果と獲得方法
  2. SEO

    SEO対策で必須のHTMLタグ7つと、SEOに効果的な使い方
  3. SEO

    SEO対策になる「h1(見出しタグ)」の取り扱いポイント5つ!
  4. SEO

    SEO評価を上げるには検索エンジンに画像の情報をテキストで伝えよう
  5. SEO

    SEOキーワードは入れ方次第!SEO評価につながる設定方法
PAGE TOP