fbpx

SEO

SEOで重視するべきタグと使用方法

この記事の監修

コピー&マーケティング株式会社 代表取締役
山田 秀平(やまだ しゅうへい)

24歳で起業後、世界トップクラスのマーケッターやコピーライターからビジネスを学び、年商3000万円に満たない企業をすぐに約17倍の年商5億まで成長させる。コンテンツマーケティングでは、累計で12万人以上を集客してきた。現在はコンテンツマーケティングのインハウス支援に取り組んでいる。

Webサイトの作成において、HTMLタグをどのように設置するかでSEOにどのように影響するかが変わってきます。

主に、SEOにおいて重要なタグには「titleタグ」「metaタグ」「hタグ」などがあり、それぞれを適した方法で上手に配置しておくことが重要です。

タグを最適な場所に配置することで、webサイトが主に何を伝えたいコンテンツであるかを検索エンジン上で示すことが可能になり、SEOの効果を実感することができるでしょう。

SEOに効果的なタグにはどのようなものがあるのか、配置する際の注意点などをご紹介しています。

SEO対策におけるタグの重要性


Googleなどの検索エンジンでは、webサイトのHTMLを読み込むことでどのような内容のコンテンツなのかを判断しています。

Googleなどの検索エンジンに、webサイトの内容を十分に伝えるためにはHTMLタグを設置する必要があり、タグは正確に配置されていることが重要なポイントです。

SEO対策をしてwebサイトを検索結果画面で上位表示させるために、コンテンツの内容やデザイン、ユーザーアビリティの改善などに力を入れることももちろん大切ですが、タグについて見落としてしまっているケースがあります

一度ご自身のサイトのタグを見直して、SEOに効果的なタグを配置することができているかどうかをチェックしてみましょう。

SEOで重視するべきタグ


HTMLタグには様々な種類がありますが、SEOにおいて効果的なタグや使用方法を知っておくことでよりSEOの効果を高めることが可能です。

(1)titleタグ

TitleタグはSEO対策において最も重要なタグと言えます

Webページのタイトルのことで、titleタグで設定したキーワードは検索結果の画面にも表示されます

Titleタグで設定したキーワードで検索したユーザーが、検索結果画面でもコンテンツの内容をより理解しやすくなり、クリック数の増加につながることはもちろん、Google等の検索エンジンにtitleタグを通してコンテンツの内容を伝えることができます

titleタグの使用方法と設置のポイントをご紹介します。

①ターゲットキーワードはタイトル前半に盛り込む

作成するコンテンツで狙っているキーワードをタイトルの前半に盛り込むようにしましょう

「SEO コンサル」というキーワードからのユーザー流入を確保したい場合、【SEOコンサルティング会社ランキング|2019年最新版】などのようにタイトルの最初にターゲットキーワードを入れるようにしてください。

キーワードで検索したユーザーは、検索結果画面に表示されるタイトルの左から右に向かって読むことがほとんどなので、ユーザーにコンテンツの内容を伝えやすくなります

また、検索エンジン上では、前方にあるキーワードを重要視してコンテンツの内容を把握しているので、タイトルの前半にターゲットキーワードを盛り込むことはSEO対策の基本と言えます。

②簡潔に30文字以内で作成する

タイトルを設定する際は、30字以内で作成することを意識してください

設定したタイトルは検索結果画面で表示差出ることになりますが、検索結果画面で表示されているタイトルが途中で途切れていると、コンテンツの内容が不明確になってしまう可能性があります

③コンテンツの内容に沿ったタイトルを設定する

設定するタイトルは単語ではなく文章で作成し、見ただけでコンテンツの内容を把握できるようなタイトルを設定することが理想的です

コンテンツの内容に関係のないキーワードの使用は避け、簡潔かつ分かりやすいタイトルを設定してください。

また、webサイト内に複数のページがある場合、それぞれに異なるタイトルを設定し、重複を避けるようにしましょう

(2)metaタグ

metaタグは

<head></head>

の中に記載され、HTMLコードでmetaタグを入力することによって検索エンジンにコンテンツの内容を伝えることができます

metaタグを設定するためには、meta descriptionタグとmetaキーワードタグを設定することが重要です

①meta descriptionタグを設定する

meta descriptionタグは、検索結果画面のタイトルの下に表示される文章の部分を指しています

Titleタグと同じで、ユーザーや検索エンジンにコンテンツの内容を伝えるために、ターゲットとしているキーワードを盛り込んで作成してください

コンテンツの内容を分かりやすく記載することはもちろん、ユーザーが興味を持つような内容のディスクリプションの作成が必要です。

「SEO対策でもっとも重要な3つのポイント」「おすすめのSEO対策ツール5選」などのように具体的な数字を記載したり、「SEOコンサルタントに依頼するメリットとは」「AMPを導入するメリットとデメリットとは」のようにメリット・デメリットが記載されているコンテンツであることをアピールしたりすると、よりユーザーの興味を惹くことができるでしょう。

また、titleタグと同様で、ページごとにmeta descriptionタグを設定してください

文字数は120文字前後であることが理想的で、コンテンツの内容を簡潔に要約するような意識で作成し、titleタグと関連性がとれていることも重要です。

②meta keywordタグを設定する

Googleなどの検索エンジンにコンテンツの内容を伝えるためのmeta keywordタグは、検索結果画面に直接表示されることはありません。

検索結果画面に直接表示されることがないため、ユーザーに直接関係することはありませんが、検索エンジンに対して内容を伝えるときに活用できます。

ターゲットとしているキーワードの中で、記事などのコンテンツの中に記載できなかったものをmeta keywordタグとして設定することが可能です

meta keywordタグを設定する場合、キーワードの入れすぎには注意してください

コンテンツが狙っているキーワードをきちんと選定して、ターゲットを絞るタグを設定することが重要です。

(3)hタグ

見出しのタグであるhタグはコンテンツ内の見出しの重要性に応じてh1・h2・h3・・・・のように設定します。

最も重要な見出しにh1タグを設定するようにしましょう

hタグを設定することで、検索エンジンにコンテンツの中で何を重要視するべきか伝えることが可能になり、h1・h2・h3・・・のように見出しの重要性を分かりやすく設定することでユーザーにとっても見やすいコンテンツを提供することが可能です。

hタグ設定の注意点は下記の通りです。

①ターゲットキーワードを入れたh1タグを作成する

Titleタグと同様で、ターゲットとなるキーワードを入れたh1タグを設定しましょう

H1タグに入れるキーワードの数は2~3個に絞っておくことが重要です。

検索エンジンにコンテンツの内容を簡潔に伝えるために、webサイトでターゲットとしているキーワードを選定して盛り込むようにしてください。

titleタグと同じでも構いません

②h1・h2・h3・・・の順番を守って使用する

Hタグはh1→h2→h3・・の順番で使用するようにしましょう。

h2タグの下にh1タグを設置してしまった場合などは、検索エンジン上で正しく読み取ってくれない可能性が高くなってしまいます

また、h2・h3タグをあまり使用しすぎないように注意してください

Hタグを使用して、コンテンツに改装をつけることでユーザーが閲覧しやすくなる、というメリットもありますが、あまりh2・h3タグを使用しすぎると、webページの構造が複雑化してしまい、検索エンジンにコンテンツの内容が伝わらなくなってしまう可能性があります

まとめ


SEO対策の効果を高めるためには、重要なタグを適切な場所に設置することが大切です。

もちろん、コンテンツの内容やデザインなどもSEOにとって非常に重要なポイントですが、タグが適切に配置されているかどうかを見直して、対策をとることで、検索順位が大幅に上昇するケースもあります

まずは今回ご紹介した3つのタグが正しく配置されているかどうかをチェックしてもることをオススメします。

関連記事

  1. SEO

    SEO対策の基礎知識:歴史から実践まで要点解説

    SEO対策とは、検索エンジンでユーザーがキーワードを入れて検索したとき…

  2. SEO

    【2019年版】SEOトレンドまとめ:定番3つと最新3つ

    SEO対策にはさまざまな方法がありますが、時流にあわせて優先すべき要素…

  3. SEO

    【YahooのSEO対策】Googleとの違いは?

    SEO対策といえば、検索エンジンのひとつであるGoogleでの検索結果…

  4. SEO

    クロール:SEO評価に直結する情報取り込み作業とは?

    検索エンジンの検索順位を決めるための情報を集める自動巡回ロボット「クロ…

  5. SEO

    SEO初心者でもできる!ページタイトルが決まる簡単3ステップ

    検索結果に表示され、ユーザーの目につきやすい「ページタイトル」は、SE…

  6. SEO

    ページランクが廃止?SEO強化に繋がるページランクの捉え方

    SEO対策を担当する方やウェブ管理者であれば、ページランク(page …

最近の記事

最近の記事

  1. WordPressのSEOプラグイン3選!入れるときの判断基…
  2. インデックス数とは?SEOに影響する理由、確認方法と増やし方…
  3. SEOの攻略本「ガイドライン」を解説!最近のGoogle傾向…
  4. 必読!Google公式の「SEOスターターガイド」を解説しま…
  5. SEO評価を上げるディレクトリ構造とは?その効果と構築のポイ…
  1. SEO

    SEO対策になるカテゴリ分けの4つのポイント
  2. SEO

    noindexとは?SEO対策での効果的な使い方
  3. SEO

    SEO対策のキーワードの正しい選び方【5つの手順と注意点】
  4. SEO

    SEO対策になるコーディングとは?
  5. SEO

    サブドメインはSEOに効果的?メリット・デメリットとは
PAGE TOP